Recipe Healthy Column 

今年の夏も気温は高め!? 乳製品で暑さに負けない体づくり

気象庁によると、今夏は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は高くなるとの予報を発表しています。また、消防庁によると熱中症による救急搬送人数は、例年5万人前後で推移しており、早めの熱中症対策を呼びかけています。

出典:「向こう3カ月の天候の見通し6-8月」(気象庁HPより)

夏の暑さを乗り切るための水分補給として、スポーツドリンクなど塩分を含んだ水分を補給するのが一般的ですよね。でもそれだけではないんです。最近注目されているのが、「牛乳」なんです。

気になる夏の暑さ。牛乳を味方につけよう!

ちょっと意外!と思われるかもしれませんが、夏の暑さに負けないためには、まず、日頃から息が弾むくらいの運動を1日15~30分・週3~4日行い、その運動直後に「牛乳」をコップ一杯飲むことをおススメします。

出典:PIXTA

なぜ、運動直後に牛乳なの?

牛乳は、消化吸収が良く、血液を増やす成分も含まれています。運動後の牛乳の摂取を積極的に行なうことにより、血液量の増加や発汗などの機能が向上し、体温調節がしやすくなり「熱環境に強いカラダ」をつくることが分かっています。

さっぱりメニューにチーズをプラスし暑い夏を乗り切ろう

暑い夏こそチーズを積極的に摂取することもおススメです。暑い日はついつい冷やし中華やそうめん、野菜サラダなど、さっぱり系でしのぎたいもの。でもそれだけでは栄養面でちょっと心配。そこに栄養価の高いチーズをプラスすることで、栄養バランスを整え、暑い夏を乗り切る体をつくりましょう。

チーズ

チーズはたんぱく質やカルシウム、ビタミンA・Bを多く含んでいます。そのうえ、そのまま食べられる商品も多いですから、手軽に栄養補給できますよ。

プラスチーズでスタミナUPアレンジレシピ

チーズ冷やし中華

夏の定番冷麺といえば冷やし中華。そこでいつもの冷やし中華に「さけるチーズ」をプラス!チーズのコクとおいしさも加わり、夏バテ時の食欲もUP!


チーズトマトそうめん

マンネリがちなそうめんメニューに「6Pチーズ」をプラスしトマトソースのつゆでいただけば、イタリアン風でグッとごちそうに!


トマト風味のラタトゥユ

トマト風味のラタトゥユ

ズッキーニやピーマン、トマトなどの夏野菜を煮込んで冷したフランスの郷土料理。たっぷりの野菜にカマンベールチーズを加えて栄養を補います。ひんやりさっぱり夏メニュー。


チーズ風味のうな玉丼

夏のスタミナ食と言えばやっぱりうなぎ。うな丼に、粉チーズを加えて作るスクランブルエッグをプラスするのがポイント!チーズ風味が加わることでますます食欲をそそります。


ゴーヤとチーズの夏サラダ

ゴーヤとチーズの夏サラダ

ゴーヤにはビタミンCをはじめ、カロテンやカリウムなどが含まれ、夏にはもってこいの野菜です。カルシウム豊富なチーズも加えて、栄養UP!夏らしい彩り鮮やかなサラダのできあがり。