Recipe Healthy 

がんばれ未来のアスリート!乳製品で栄養バランスUP!アスリート飯

近年、スポーツでのアスリートたちの活躍が話題になるにつれ、老若男女問わずスポーツ熱はグングン高まってきていますよね。国内の各種大会等でも次世代を担う子どもたちの躍進には目を見張るものがあります。いまや学校の体育以外でスポーツをしている子どもたちは6割以上と言われています。

そして季節はスポーツの秋!これから運動会という学校も多いことでしょう。そこで今回は、そんな未来のアスリートを目指す子どもたちの体づくりを支える「アスリート飯」をご紹介します。

育ち盛りの子供たちの食事は栄養バランスが大切!

アスリートを目指す子どもたちの体づくりに、そして最高のパフォーマンスを発揮するためには、どんな食事・栄養が大切なのかを、日本医師会認定健康スポーツ医でもあり、長年スポーツ選手を診てこられた泰江慎太郎先生(銀座泰江内科クリニック院長)に話を伺いました。

「特に運動量の多い子どもたちには、筋肉や骨をつくるたんぱく質、カルシウムはもちろん、それらをスムーズに身体に取り込み、効率的に機能させるビタミンや、貧血を予防する鉄分、持久力に欠かせない脂質など、しっかりと摂る必要があります。腸内環境を整える食物繊維も、免疫系をサポートする重要な栄養素です。」

日本医師会認定スポーツ医 
銀座泰江内科クリニック院長 
泰江慎太郎先生

ポイントは、たんぱく質・カルシウム・ビタミン

カラダづくりの基本はたんぱく質

筋肉は運動後につきます。運動で体に負荷をかけることで体は筋肉をつけようとし、多くのホルモンが分泌され、体のたんぱく質を筋肉に変えていくのです。大切なのは、良質なたんぱく質を摂ること!

骨密度を高めるカルシウム

カルシウムは、歯や骨をつくり、筋肉の収縮をサポートし、免疫力を高める働きもあります。特に運動が好きなお子様のカルシウム補給は必須です。

鉄分で持久力アップ

鉄分が不足すると、血液中の酸素が行き渡らなくなり、持久力の低下を招き、だるさや疲労感の増加などの症状も現れます。パフォーマンスを高めるには、しっかり鉄分を補給することも大切です。

そこでおすすめなのが乳製品。良質なたんぱく質とカルシウムが多く含まれるので、様々な食材と組み合わせて栄養のバランスアップができます。

健康スポーツ医推奨!
おすすめ「アスリート飯」6選

子どもが大好きなメニューと乳製品を組み合わせた、泰江先生推奨の「アスリート飯」6選をご紹介。

筋肉を作る!
フライパンだけで! ピザ風BIGハンバーグ

子供が大好きなハンバーグ。とろけるチーズとカラフルな野菜でピザ風の楽しい見た目に。お肉と乳製品でたんぱく質をしっかり摂ろう!

骨を元気に!
揚げずに簡単!ごまチーズからあげヨーグルトカレーソース

粉チーズとごまが香ばしい衣に、カレー風味のヨーグルトソース。いつもと少し違った味付けで、カルシウムをおいしく摂取できます。

風邪にも負けない!
ダブルチーズの海苔巻きサラダ

クリームチーズと6PチーズのW使いで、満足感のあるサラダ。野菜やカニかま、チーズ等を海苔で巻くだけの簡単メニューながら、食物繊維がしっかり摂れます。

鉄分たっぷり!
アサリのニラ玉チーズ炒り煮

アサリとニラやパプリカで鉄分を摂って持久力アップ!ニラ玉のやさしい味わいにチーズのコクと栄養も加わって、食べごたえも◎。

パフォーマンス良好に!
高野豆腐のミルク卵とじ

高野豆腐と小松菜、そしてたっぷりの牛乳でカルシウムをしっかり摂取できる一品。高野豆腐からじゅわ~っとしみ出るミルクのつゆがたまりません。

免疫サポート!
ヨーグルトのコールスロー

マヨネーズをかくし味にしてヨーグルトをたっぷり。スイートコーンやさやいんげん、にんじん、キャベツで食物繊維を。食感のアクセントに「さけるチーズ」もプラス。