Recipe Trend 

今年のバレンタインは友チョコ&女子パーティー♪

今年もいよいよバレンタイン♥「片思いの相手や彼氏に愛を伝える日」というイメージが強いと思いますが、今では友達や家族への“ありがとう”の気持ちを伝えたり、クリスマスやハロウィンのようにみんなで楽しむイベントのひとつとしてだんだん様変わりしているそうです。

バレンタインパーティー

出典:Adobe Stock

前週末の3連休で準備&パーティーを!

さて今年は、買おうか?つくろうか?いつ準備しようか?なんて悩んでいる女子も多いことでしょう。

今年のバレンタインは、平日ど真ん中の水曜日。でもその前の週末は10日(土)・11日(祝)・12日(振休)と3連休!

そこで今年のバレンタインは一足早く家族や友達とバレンタインパーティーを実施してはどうでしょう?

今回は、そんな“2018バレンタイン”におすすめの乳製品を使ったバレンタインメニューをご紹介します。

友チョコや家族チョコにもぴったりです。

ロンドン発のおしゃれスイーツ♥手づくりチョコビスキーを作ろう!

ロンドン発の新感覚スイーツ!「チョコビスキー」。ヨーグルトを入れたサクサクのビスキー生地に、お好みのクリームをはさんで作る、見た目かわいいおしゃれスイーツです。

スイーツ

組み合わせやデコを自由にアレンジできるので、手作りパーティはもちろん、友チョコにもぴったりです!

♪おうちでパーティーしよう♪

テーブルに色とりどりのビスキー生地を並べて、お好みのクリームやトッピングとの組み合わせをみんなで楽しんでみよう♪

パーティー

・ビスキー生地は事前にたくさん作って用意しておこう!

・生のフルーツやトッピングで自由にかわいくデコしよう!

・クリームと一緒にフルーツソースやジャムをはさむのもおすすめ♪

ラッピングして友チョコに

出来上がったチョコビスキーをおしゃれなラッピング材やきれいなリボンで包装して、見た目も可愛くね♪

ラッピング

・透明なラッピング袋にリボンをつけておしゃれに。

・ラッピング用にはクリーム少な目がベター!


ネットで話題のショコラショーを作ろう!

ショコラショー(chocolat chaud)とは、フランス語で「熱い・チョコレート」という意味。牛乳にチョコレートを溶かして飲むメニューで、簡単に言えばホットチョコレート♪

♪ショコラショーの楽しみ方♪

作り方

ネットでもちょっと話題になっています。おうちで家族と楽しむのはもちろん、友チョコとしても一度にたくさん作りやすく、配りやすいのでおすすめです。

今回ご紹介するのは、チョコにスティックをつけて、ホットミルクに溶かして混ぜながら飲むスタイル。下のレシピのようにクリームチーズやマスカルポーネを使うのがポイント!ただチョコレートだけで作るより、グッと味わい深くなりますよ。

2層のクリームチーズのショコラショー

2層のクリームチーズのショコラショー


マスカルポーネのショコラショー

マスカルポーネのショコラショー


抹茶のショコラショー

抹茶のショコラショー


子供といっしょに作ろう♪簡単!かわいい!ロリポップチョコ

スティックを刺したキャンディーなどでおなじみのかわいいスイーツ“ロリポップ” 。これを乳製品とチョコレートを使い、バレンタインの友チョコメニューにアレンジしました。簡単にできるから、お子さまにもぴったり。親子で楽しみながらぜひ手作りしてください。

サクッとグラノーラのロリポップ

サクッとグラノーラのロリポップ


マスカルポーネのロリポップ

マスカルポーネのロリポップ


簡単!鈴カステラのロリポップ

簡単!鈴カステラのロリポップ

 

その他にも乳製品を使った
いろんな「バレンタインレシピ」をご紹介!

詳しくはこちら

乳製品を使ったメニューで
素敵なバレンタインをお過ごしくださいね。