Happy Fathers Day Recipe 

「父の日」はママと一緒にごちそうをプレゼント!

6月の第3日曜日は「父の日」。

2018年の「父の日」は6月17日です。パパに感謝の気持ちを伝える日ですが、贈り物をしたくても何を贈ればいいかな?と悩んでしまう人も多いようです。

一方、アンケートでは、「父の日」に「食事やグルメ」が欲しいと多くのパパが答えています。「父の日」は家族でおいしい食事を囲みたいということなんでしょうね、きっと。

そこで今年の「父の日」は、パパが喜ぶごちそうを、お子さんと一緒に作ってプレゼントしてみませんか?

パパもお子さんが一緒に作ってくれたごちそうならば、うれしさも2倍ではないでしょうか?

難しい工程はママ担当!お子さんと力を合わせて作ろう♪

実は、ママと一緒にお料理したいと思っているお子さんは意外と多いんです。だから、「父の日」にママとお料理できたら、きっとお子さんも喜んでお手伝いしてくれるとおもいますよ。

一方で、「子供と一緒にお料理したいけど、包丁や火を使わせるのは心配」、「子供の様子を見ながら料理すると手間も時間もかかって大変」と思っているママも・・・。

でも、役割分担すれば大丈夫。簡単で楽しい工程はお子さんパート、包丁や火などを使う難しい工程はママパート、というように役割を分けてお料理すれば、お子さんに「ママと一緒にお料理」を体験させてあげられますし、ケガの心配やママの手間も減らせますよ。

そこで今回は、お子さんがお手伝いしやすくて、「父の日」にもぴったりのごちそうレシピを集めてみました。レシピには、「こねる」「重ねる」「型を抜く」など、お子さんが楽しめる工程があるので、レシピと一緒に、お子さんのお手伝いポイントもご紹介しています。包丁や火を使うところは、ママがやってあげてくださいね。

それでは、お子さんと一緒に楽しみながら、ごちそうを作ってパパを喜ばせちゃいましょう♪

パパはもちろん、お子さんにとっても思い出に残る一日になると思いますよ。

お手伝い

出典:Adobe Stock

パパを喜ばせちゃおう!ママも安心の「父の日」手づくり料理5選

手作りソーセージ

手作りソーセージ

「ベビーチーズ」入りのソーセージを手作りで。ビールによく合うので、パパも大喜び!!

【お手伝いポイント】
ポリ袋の中のお肉をもみもみ!手が汚れないので、ママも楽々♪


ぎょうざの皮でラザニア

ぎょうざの皮でラザニア

「とろけるチーズ」と「粉チーズ」のW使いで、とろーりこんがり。食欲そそる一品に!

【お手伝いポイント】
「ミートソース→チーズ→ぎょうざの皮」の順番で重ねていこう!


水玉サラダ

水玉サラダ

カラフルな水玉だらけのかわいいサラダ。チーズを2種類使うと色数が増えて、より彩り豊かに♪

【お手伝いポイント】
チーズとハムを丸く型抜きしてね。型がなくてもペットボトルのキャップでできるよ!


フライパンでちぎりパン

フライパンでちぎりパン

ベーキングパウダーでお手軽に作れるちぎりパン。「6Pチーズ」とベーコンの風味が広がります。

【お手伝いポイント】
こねたりまるめたり、少し力がいるけど楽しいよ!


グラスパフェ

グラスパフェ

ヨーグルトを使ったさっぱり系パフェ。フルーツの彩りもおしゃれで、甘すぎないから、パパも食べやすい!

【お手伝いポイント】
おうちにあるフルーツや缶づめを、自由に盛りつけよう!


今年の「父の日」は
親子料理にぜひ挑戦して、
ごちそうをプレゼントして
みてくださいね♪
家族みんなの楽しい
「父の日」になりますように♪